works

私の想いと、
私の記憶を、
ここに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. WEBデザイン
  4. イラストレーター中村加菜子様ホームページ制作

イラストレーター中村加菜子様ホームページ制作

中村加菜子様ホームページのリニューアル。
https://nk-5.com/

かなこさんのイラスト好きだなぁ。
そうひとりで片思いをしていた時に、ご本人からホームページ制作のご依頼をいただきまして、大喜びしました。

気になってた人からデートに誘われたみたいな。

これまでは、なんとなく好きな感じ。
そう、言ってみれば一目惚れです。
あっ好き、かわいい、たまらんって手に取る。
理屈や意味を考えなくても、アートってそれでいいと私は思うんです。

でね、ホームページ制作というデートに出かけたわけです。
初めの打合せから3ヶ月くらいでしょうか。
次々に出てくる作品の数々に心が躍る躍る。

見てくださった方に、この心躍るかなこワールドを一気に堪能してもらいたいなと思いました。
ひとつひとつ立ち止まってゆっくりも見てもらいたいんだけど、できれば世界観を一目で表現したい。

ページを開いた瞬間、愛溢れるイラスト達がドドドドとインパクトをもってご覧いただけます。
ぜひパソコン画面でご覧ください。

「作品たちはどんな風にして生まれるんですか」
かなこさんに聞いてみました。

「日常のなかで心が動いた時、たとえば映画を見たり音楽を聴いたりした時、自分の中のタンクがいっぱいになって溢れるように表現したくなる。それを絵に描いてます」

そんなふうに答えてくれました。
「昔暮らしていたロンドンやプラハでのシーンが重なり、そこに生きる人間や歴史の生々しさにこそ世界観というものが宿ってる。
完成された美しいものじゃなくて、その過程、ドキュメンタリーが好きなんです」

あぁなんかわかる気がするなと思ったのです。
それを聞いていて、わたしも思い出しました。
こんな世界があるのか!という価値観に出会った時の心動く感じ。
建物、歴史、音楽、匂い、温度、そしてそこにいる人間。それを全身で感じる。
かなこさんの言葉を借りれば、「五感が開く」

私がこうして活字にすると薄っぺらいのですが、かなこさんの作品を通して、その生きた躍動感を思い出したのです。

作者から直接こんなお話を聞けるのがなんて贅沢。
アーティストとデート。
それは、自分の中の眠ってる感覚、確実にあるけど自分では表現できない感情を覚醒させてくれる時間でした。

大阪人でお笑いもひとつのルーツだというのが頷けるかなこさんとのおしゃべりはこれまた楽しくて。
ぜひみなさんに、今後のイベントには足を運んでもらいたいですし、あぁしゃべりながらライブアートとかして欲しいなぁ、それがかなこワールドだなぁと勝手に思ってます。

一目惚れから始まり、どっぷりハマってしまいました。
毎度ながらですが、好きだなぁと思いながら、一緒に仕事をさせてもらえるってこんな幸せなことはありません。
今後のご活躍が目に見えるようで、どこまでもついていきたいです!

2022年4月
イラストレーター中村加菜子様ホームページ制作
https://nk-5.com/

オンラインショップ制作
https://shop.nk-5.com/

Web Design by: Kozue

関連記事