web design

など、ビジュアルが鍵となるスモールビジネスに特化したWEBサイトを制作しています。

私たちが大切にしていること

お客様を迷わせない
わかりやすさ

世界観を作り込む前に「わかりやすさ」が鉄則です。一方で、情熱的な想いや多岐にわたるサービスメニューを、一人で整理し表現するのは難しいもの。だから私たちが、客観的かつ論理的なアドバイスであなたのメッセージが伝わる形に仕上げます。
ホームページの導線設計やコンテンツの構成作りは、あなたのビジネスを整理する絶好のチャンスです。ホームページ作りを通じて、あなたのビジネスの魅力を最大限に引き出しましょう。

同業者に埋もれない
ストーリーと世界観

流行に左右されず、目立つデザインに頼らない。そんな発信をしたい方へ向けています。同業者に埋もれないために大切なことは、機能よりも「あなたにしかないストーリー」をきちんと表現すること。なぜあなたがその仕事をするのか、誰を救いたいのかを明確にし、これまでのストーリーを丁寧に紡ぎます。あなたの世界観をしっかり表現することで、第一印象で「好き」と選んでもらえる人に出会えるようになります。

ホームページは
日々育てるもの

ホームページは一度完成して終わるものではありません。特にスモールビジネスはサービス内容など日々アップデートしていくもの。だからこそ、ホームページもあなたのビジネスと共に、日々育てていくいわば子供のような大切な存在になってほしい。いろりデザイン室で制作するホームページは、納品後も更新しやすいシンプルで美しいテンプレートをご提案します。ご自身で使いこなせるようサポート、また定期的なアフターメンテナンスの体制も整えていますのでご安心ください。

こんな方におすすめ

選べる3プラン

シンプルプラン

もうすでに原稿をお持ちの方、もしくはクリエイターのポートフォリオサイトなどで文章がほぼ必要でない方向け。テンプレートをこちらでご用意し、記入してくださったものを編集し、掲載します。原稿をご自身でご用意いただく分、リーズナブルにHPを制作できるプランです。

スタンダードプラン

サービスメニューや想いは固まっているが、伝わる文章にするのはまるっとお任せしたい!という方向け。ヒアリングさせていただき、プロのライターがコンセプト・プロフィール・サービスページの原稿制作を行うスタンダードなプランです。あなたのこれまでのストーリーも執筆します。

プレミアムプラン

拡大する事業の軸を固めたい、リブランディングがしたい、個人事業をチーム化したいという方向け。制作前にじっくりと時間をかけ、想いの整理、理念の言語化、お客様像の設定、商品設計のサポートをします。その上で、全ての原稿制作を当方で行い、あなたの価値を必要としてる人に届ける制作を行います。合計1年間に渡り、事業伴走を行います。

デザイン制作の流れ

ホームページ制作事例

こんな職業の方にご利用いただいています

こんな職業の方に
ご利用いただいています

インテリアコーディネーター、フォトグラファー、絵画アーティスト、イラストレーター、ダンサー、ヘアメイク、スタイリスト、ファッションデザイナー、ライター、美容院、民泊、ギャラリー、カフェ、ヨガスタジオ、レンタルスペース など

一貫したビジュアルイメージを
伝えるために

写真撮影・動画制作

ホームページのイメージを決める重要な写真撮影や動画制作。日常のSNS発信にも活用できるよう撮影シーンやトーンの提案書をお作りし、カメラマンとタイアップします。

ロゴ制作

ブランドコンセプトをぎゅっと詰め込んだロゴを制作しましょう。ホームページだけではなく、幅広く活用できるシンプルで明快なデザインをご提案します。

ペーパーアイテム制作

名刺やショップカード、リーフレット、メニュー看板などの営業ツールも一新して、リブランディングをアピールしましょう。

クリエイティブチームがあなたのパートナーに

クリエイティブチームが
あなたのパートナーに

いろりデザイン室では、ウェブ・グラフィック・写真・インテリア・イラスト・ファッションなど、各分野のプロフェッショナルがチームとなり、ワンストップであなただけのツールを作り上げます。

お客様の声

HPが営業資料代わりに! 私たちの気持ちが伝わるスピードが速くなりました。

株式会社Color Branding様

自分たちが話すことが全てとして考えるのではなく、必要なものは必要と妥協なく伝えてくれたことが印象的です。 暑い中、丸一日HPで使用する写真撮影に付き合ってくださったこと、どんなお客様と普段接しているのか一緒に会って肌で感じたいと言ってくださり、自分たちのことをより理解しようとしてくださる姿勢が半端ないです! 自分たちの想いを整理して、表現ができるようになったことで、関係性が薄い方にも伝わるスピードが速くなりました。 また、プログラムなど細かいところまで丁寧に作りこんでくださっているので、営業資料がいらなくなりました。 HPを見た方から、想いが伝わる、わかりやすいと言ってもらえる。無形商材で伝わりにくい領域なので、決して簡単なことではないと思います!!

自分では気が付かない魅力を引き出してくれます。

フォトグラファー
中出真理子様

HPを作ったことが大きな自信になりました。対外的にきちんとしたイメージを見せることにもなり、これからもっとプロの意識を持って仕事をしようという気持ちにもつながりました。 また、HPを見てきました、というお客様が増え、レッスン告知に躍起になっていた頃とは比べ物にならないほど、HPが勝手に営業してくれています。お客様からは「美しいHPを見てここにしようと決めました」「私も将来こんなHPを作れるようになりたいです」というお言葉をいただくことも多く、もっと早く作っていたらよかったと思う程です。 その後もHPを作ったらそれでおしまい、ではなく、メンテナンスを機に定期的に見直すきっかけになるので、常に新しい状態にHPを更新できるのもいいところ。 新しいメニューを増やしたり減らしたりするときも「いろりデザイン室」に相談して、プロの目とお客様目線からアドバイスをもらっています。 お客様が見てわかりやすい、美しいHPは私の自慢です。

ホームページが自分の活動の後押しになりました!

美容クリエイター
種子島久弥子様

私の世界観をしっかり表現してくださると思い制作を依頼しました。 自分の伝えたい想いを色や形お写真のチョイスや文面にまで細部までこだわって作ってくださりとても感激しました。 途中お仕事をストップしなくては行けないかもとホームページ制作の延期もよぎりましたが、お願いした事で自分の活動の後押しになりました。 お客様もホームページをみてこの人ならと思って…とお仕事依頼をくださる方もいらっしゃり、作っていただけて良かったと心から思っています。 あと、えいこさんと梢さんのコンビネーションが最高です^ ^

企業様から多くのご縁をいただくようになりました。​

イラストレーター
中村加菜子様

お二人の人柄はもちろんのこと、作品に対する愛情と仕事への情熱を持っておられ、自分が想像していた以上のデザインにして仕上げてくれて、新しい可能性を感じさせてもらえました。HP制作の時、作品に対する自分の想いや経緯がまとまリませんでした。そんな時、話をじっくり聞いていただき、そこから丁寧に言語化していただきました。想いが「言葉」になったことで、世界観がより伝わりやすくなったと思います。HPからお仕事のお問い合わせがくるようになり、クライアント様に見せる「顔」として、自信を持ってHPを見てもらえるようになりました。今よりも仕事を広げたい方、自己プロデュースに悩んでる方におすすめです。

よくある質問

商品やサービスが固まっていないスタートアップの方へは、ホームページ制作をおすすめしておりません。SNSやランディングページでの集客でも十分な場合もあります。事業の内容により変わりますので、ご相談ください。導線含めアドバイスさせていただきます。

基本的にはワードプレスにテーマ(デザインテンプレート)導入をおすすめすることが多いです。ご自身の資産となり、ある程度自由度が高く、今後もご自身の手で育てていきやすいからです。ただし、目的や内容によって使い方も変わってきますので、他のプラットフォーム(ペライチ、WIXなど)も含め、最適なものをご提案させていただきます。詳しくはご相談ください。

写真はホームページを印象づけるのに最重要となりますので、プロの撮影を必須でお願いしています。被写体によっておすすめのカメラマンをご紹介します。持ち込みも可能ですが、ホームページに適した撮影がありますので、事前にご相談ください。

現在お使いのサイトの軽微な変更からリブランディングまで、ご相談ください。サイトを作り直す場合、旧サイトからの移行もお任せください。

どなたも一番時間がかかるのが、サービスメニューページの制作です。ホームページ制作は、サービスを見直し、俯瞰して考える絶好のチャンス。魅力的に伝えるための客観的なアドバイスをさせていただき、プロのライターが原稿作りをお手伝いします。(シンプルプランは除く)

納品時に、基本的な使い方をレクチャーをします。ホームページはほったらかしが一番良くありません。育てていくことが何よりも重要だと考えていますので、作って終わりとならないようサポートさせていただきます。ご自身での更新が難しい場合は、メンテナンスプランもご用意していますので、ご安心ください。

私たちの想い

「ホームページができた時、自分がここに向かっていけばいいんだと方向性が分かりスッキリしました」そう言ってもらえることがとても多いです。

デザインの一番の目的は、「出会いたい相手に想いを届け、心を動かしてもらうこと」それと同時に、あなたが向かう未来を見える形にすることでもあります。

頭の中にあるこんがらがったものを一度全部出し、何度も対話を重ね、整理し、やっとひとつの形が出来上がった時、晴れ晴れした表情で「行ってきます」と再出発される姿をたくさん見てきました。

あなたがご自身のビジネスや作品づくりに集中できるよう、時には大切な舞台に自信をもって挑戦できるよう、私たちは背中を押す存在でありたい。

毎日がトライアンドエラーの積み重ね。今完璧でなくても、そこから進んでいけばいいから。

デザインを通じて、私たちチームがあなたを次のステージへと伴走します。